2011年6月お知らせ・更新情報

子宮頸がんは、子宮頸部にできるがんです。

子宮頸がんは、子宮頸部(子宮の入り口)にできるがんです。

初期の段階では自覚症状がほとんどないため、しばし発見が遅れます。

がんが進行すると不正出血や性交時の出血などがみられます。

子宮頸がんは20~30代で急増しています。

若い世代に多いがんで、20~30代で急増しています。

全世代では、乳がんの次に多いがんですが、20~30代のがんの中では、最も多く、

日本では年間約15,000人(上皮内がんを含む)の女性が発症していると報告されています。

子宮頸がんは発がん性HPVの感染が原因です。

ほとんどが発がん性ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因となって発症します。

発がん性HPVは性行為により感染しますが、特別な人だけが感染するのではなく、

多くの女性が一生のうちに一度は感染するごくありふれたウイルスです。

発がん性HPVには、いくつかのタイプがあり、

その中でもHPV16型、18型は子宮頸がんから多くみつかる発がん性HPVです。

発がん性HPVの感染が長く続くと子宮頸がんになることがあります。

発がん性HPVに感染しても多くの場合、感染は一時的で、ウイルスは自然に排除されます。

しかしウイルスが排除されずに長い間感染が続くと、

一部は前がん病変(がんになる前の異常な細胞)となり、

数年から数十年かけて子宮頸がんを発症する場合があります。

ウイルスは一度感染すると二度と感染しないという印象があるかもしれませんが、

発がん性HPVの場合は、感染の機会があれば繰り返し何度でも感染してしまいます。

サーバリックスは、発がん性HPVの感染を防ぐワクチンです。

サーバリックスは、特に子宮頸がんから多くみつかるHPV16型と18型の感染を

ほぼ100%防ぐことができます。

サーバリックスの予防効果は、これまでに6.4年間続くことが確認されていますが、

今後も経過観察を続けることにより、さらなる延長も期待されます。

十分な効果を得るためには、3回の接種が必要です。

サーバリックスは初回接種、初回接種から1ヵ月後、初回接種から6ヵ月後の3回、

腕の筋肉内に注射します。3回接種することで、十分な予防効果が得られるため、

きちんと最後まで接種することが重要です。

お問い合せ・ご予約は、
桜井クリニック  TEL046-251-9919
IMGP1402.jpg

院長のご挨拶


健康で明るくポジティブな毎日を送ることができるのは誰もの願いです。

当クリニックでは、17年間に及ぶ大学病院での豊富な経験を踏まえ、

その基本的な願いをかなえるため、病気を一元的でなく多面的にとらえた

「バリアフリーの医療」をモットーにがんばっております。

また皆様のホームドクターとして、

0歳児から高齢の方々までを対象に地域に根ざした医療を提供し、

皆様の健康増進をサポートしていくことを理念としています。

ただし、当クリニックでの治療が困難な場合には患者様と相談の上、

躊躇することなく、専門医に紹介致します。

開放的な環境(広さ約110坪)の中で明るさとやさしさをモットーに

スタッフ一同お待ちしております。




                          桜井クリニック院長 桜井雅夫




主な紹介先の病院:
北里大学病院

独立医療法人 相模原病院

厚木市立病院

町田市民病院

海老名総合病院

相模台病院         など

(略歴)

昭和54年 慈恵医大卒

昭和56年 慈恵医大第1外科入局

昭和60年 慈恵医大第3病院外科入局

昭和63年 医学博士

平成 1年 慈恵医大第3病院外科副医局長

平成 3年 慈恵医大第3病院外科医局長

平成 7年 慈恵医大第3病院外科講師

平成 8年11月25日 桜井クリニック開院

平成10年 医療法人桜慈会設立



(所属学会)

日本外科学会(認定医)

日本胸部外科学会(認定医)

日本呼吸器内視鏡学会

日本呼吸器学会

日本肺癌学会    他

検査のご案内

経鼻内視鏡検査
経鼻内視鏡検査
当院一押しの最新検査機器です。今まで口から挿入していた胃カメラ直径9ミリが、直径4.9ミリの細さになり鼻から挿入することが可能になりました。咽頭反射もなくなり、お話しながら楽に検査できます。
経口内視鏡
今までの口から挿入する胃カメラもあります。注射で軽い麻酔をかけてウトウトと寝ている間に検査します。楽に検査できると皆様に好評です。寝てしまうのはちょっと嫌、という方にはノドだけの麻酔で行うこともできます。どの方法で検査したいかお気軽にご相談ください。
X-P撮影検査

レントゲン検査の機械です。

腰・足・腕等あらゆる場所の骨の撮影ができます。

造影剤を使用する検査も行っています。(胃・大腸バリウム検査)
骨密度検査
腕の骨密度を調べ骨粗しょう症を診断します。

超音波検査
主に肝臓・胆のう・すい臓・腎臓を観察します。
又、甲状腺、乳腺及び表在部の病変に対して表在エコーを行い、針生検も施行します。
動脈硬化測定



両手足の血圧を同時に測り、血管の閉塞状況や硬化状況を調べます。
その他  心電図 糖尿病の検査 人間ドック 一般検診 行っています
受付 待合室

ゆったりとした待合室にはいつも季節感のあるいけ花があり、時々ピアノのライブ演奏を聴くことができます。                         
診察室
リハビリ室
リハビリ室には、患者様の手作りの作品、折り紙絵、はがき絵、写真などが展示されています。大きな窓が一面に広がりとても明るい雰囲気です。
多種多様な最新器械
(頚椎牽引・腰椎牽引・ホットパック・低周波・パラフィン浴・エクセル・
レーザー治療・ウォーターベッド他)

アクセス

桜井クリニック
内科・外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション
神奈川県座間市相武台1丁目4504-1
小田急相武台前駅北口 徒歩1分
TEL 046-251-9919 FAX 046-251-9929

大きな地図で見る
 楽に検査ができる経鼻内視鏡検査
 超音波による甲状腺検査
 骨粗しょう症検査
 動脈硬化測定検査

桜井クリニック
■診察科目
整形外科・内科・外科・皮膚科
・リハビリテーション
■診療時間
9:00~
12:30
× ×
15:00~
19:00
× × ×
※土曜日は、9:00~13:00
休診日:水曜・日曜・祝日
Yoshimi音楽教室
毎週火曜日(AM11:00~PM12:00)
ピアノ演奏をして頂いてる
岡田好美さんのホームページです。